Y-3 SS22 CHAPTER1

Y-3 SS22: 過去と未来が融合する場所


2002年10月に、パリ・ファッションウィークの神聖なるランウェイで山本耀司とアディダスが共演して発表した、初のY-3コレクション。以来、ファッションとスポーツウェアの世界は進化し続け、Y-3は「反逆的な」アプローチをもって、実験的なデザインでスポーツスタイルのカルチャーを絶えず進化させてきました。

2022年には“20 Years: Re-Coded”をテーマにY-3としてブランドの20周年を迎えます。「Spring/Summer 2022」コレクションでは、シーズンの鍵となる二つのチャプターに分け、20年の歴史から過去のアイコンを大胆に進化させた作品を発表するため、過去のアーカイブを引き出し、変革的なノスタルジアと楽観主義という、二つのコンセプトを探求しています。

シーズンを通して、20年の歴史においての貴重な体験やデザイン、シルエットを振り返り、Y-3のアイデンティティを再構築していきます。決して感傷に浸るのではなく、絶えず反逆精神に導かれ、再び未来に革命を起こしていきます。
「過去を見つめながら、未来に向かって後退する」と山本耀司は表現しています。

DISCOVER

SEARCH